Japan-Railway.com

JRや私鉄を中心に日本の鉄道について分析している鉄道ファンサイト

⇓ブログランキングへの投票をお願いします!⇓(バーナーから投票してね)

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ

旅行会社に頼む旅行は高い?自分で予約して格安で楽しめる方法!

⇓ブログランキングへの投票をお願いします!⇓(バーナーから投票してね)

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ

 皆さんは旅行は高いというイメージを持っていませんか?

 

そこで今回は

 

旅行会社で予約するとなぜ高いのか?

 

自分で予約して格安旅行をしつつ、楽しめるという方法を解説していきたいと思います。

 

f:id:kintetsulovehirahata:20171019001940j:plain

 

 

 

 

まず旅行会社で予約するとなぜ高いのか?ということについて話していきたいと思います。

 

 

旅行会社で予約するとなぜ高いのか?

旅行は自分が何度も行っているので分かりますが、非常に楽しく一生の思い出になるくらいのものです。

 

 

しかし、結構旅行するのにお金はかかりますよね?

1回10万円とか、旅行会社によってはそれ以上のものがあるかもしれませんね。

 

 

 

旅行会社というのが、旅行にかかるお金を高くしている原因になります。

 

 

旅行会社の値段が旅行できる金額だと思わないことが大切

はっきりいって、旅行会社が提示している金額はいくらでも安くする方法はたくさんあります。

 

 

少し旅行会社の立場にたって話しますが、旅行会社は旅行の相談を無料でしてくれるところだと思っていませんか?

 

しかし、旅行会社も利益を求めていて、決してボランティアではありません

旅行会社も旅行プランを買ってもらうことで実質的な相談料と利益を上乗せして、旅行会社は利益を出していきます。

 

 

では、旅行会社が利益を増やすにはどうしたらいいか?

そうすると10万円とかに単価を上げれば利益が大きくなるのでより高額な旅行プランを立てようとします。(特に温泉街などでその傾向は強いです)

 

 

よく言われているのは旅行会社の3割が利益だと仮定した場合、10万円だと3万円の利益になりますよね。

 

本当は7万円で旅行できるところを10万円かけて旅行するわけで、しかもそれは旅行会社へ手数料として流れるので自分に還元されるわけではありません

 

あなたが余分に3万円払っていることになります

 

自分が損するのは嫌じゃありませんか?

 

旅行会社の手数料はこれだけかかっていることを知ろう

今回大手旅行会社JTBを参考にしてまとめてみました。

手数料については難しいので、わかりやすくするため簡潔にまとめたいと思います。

 

  • 取扱料金・・・宿泊機関などを予約するのに手数料として20%か最低でも1080円
  • 変更手続きと取り消し手続き料金・・・手数料として20%か540円
  • 旅行相談料金・・・30分2160円。日程表や見積もり書の発行に2160円。

 

このうち旅行相談料金については自社の旅行プランを購入する意思を示せば無料でやってくれることが多いです

最初からオーダーメイドの旅行や切符だけの相談だと、料金を取られるか取り合ってくれない場合が多いです

 

できるだけ、旅行代理店(例えば○○トラベルサービス)での予約は避けた方が無難です。きっぷの予約だけでも手数料を取られることがあります

 

ということで旅行を安くするには、まず旅行会社で予約したり旅行プランを買うのはやめましょう

ただし、例外として鉄道会社系の旅行会社は、時期を外すと安くなる場合があります。(もちろんお盆とかは高いので使わない方がいいです)

 

旅行を安く行くには自分で旅行を計画して予約しよう

これが一番旅行を安くする方法です。

 

ちなみに旅行会社で旅行プランを買っても自分でやっても結局は自己責任ですのであまりリスクは変わりません。

 

メリットとしては

  • 旅行に行けなくなった時にほとんどお金が戻ってくる(旅行会社だと80%しか戻ってこない)
  • 泊るところも行くところも自分で決められる
  • 旅行中に寄り道したくなっても自由に行ける

 

デメリットとしては

  • 自分で計画、行く場所、泊る場所も全部決めなくてはいけない
  • 自分で計画するのに時間がかかる
  • それなりに行く場所の知識や観光地、交通網について学習しなくてはならない

 

自分で学習すれば何万円の節約になりますし、全部任せたい場合はまずは知り合いをあたってみてダメだったら旅行会社に行くといいでしょう。

とりあえず、自分で考えてみることが大切です。

 

 

※旅行会社を利用した場合の払い戻しは時間が非常にかかります。結構ぎりぎりの方はお勧めしません。

 

旅行の計画は必要な予算・交通手段をどうやって調べればいいか?

 

鉄道について調べたい場合

yahoo乗換案内

特に割引などを使わない場合、Yahooの乗換案内が便利で主要なルートはほとんど出てきます。

transit.yahoo.co.jp

運賃計算ソフト

学割の割引運賃を調べたい場合、こちらの運賃ソフトを使ってみるか駅員さんに聞いてみてください。

farert.blogspot.jp

 

スマートEX

新幹線に安く乗れるスマートEXのサービスを使う場合はこちらをご覧ください。

ただし、新幹線乗車駅までの運賃が別途必要になるので普通に切符を買った場合と比較して本当に安く乗れるか確認しましょう。

 

www.japan-railway.com

 

高速バスについて調べたい場合

全国の高速バスのどのバスが安いのか調べることができます。

旅行会社が仲介しているわけではないので、キャンセル料も旅行会社ではなく、バス会社に基づく料金になっているので安心です。

 

www.bushikaku.net

 

飛行機について調べたい場合

飛行機を最安値で格安で旅行会社の手数料なしで予約する方法はこちら

 

www.japan-railway.com

 

宿泊施設を調べたい場合

宿泊施設は楽天トラベルがお勧めです。

全国の宿泊施設を調べられるほか、楽天カードを持っていればさらにポイントがついてお得です。

 

※楽天カードのお申し込みはPCは横のバーナーから、スマホはページの一番下のバーナーから 

 

↓楽天トラベルはこちら↓

 

旅行計画を立てるのが難しい場合

 慣れてしまえば必要ありませんが、最初のうちは旅行会社のパンフレットをもらってきてそれをテンプレートとして利用する方法です。

 

旅行会社の旅行プランの移動ルートは誰でも簡単に移動できるように、複雑なルートはまずないです。

そのため、必要に応じて目的地や宿泊場所を変更することで自分に合ったルートを設計することが可能です。

 

また、何かわからないことがあれば旅行会社の人に聞けばいいし、もし契約を迫られても「また今度」でといえば大丈夫です。

 

 

旅行を安くして楽しめるポイント

旅行するのに自分が行きたいようにするのでは安く行けません。

ある程度条件があります。

 

一番混雑している時期を外す

確かに一番混雑している期間の方が休みを取りやすいという人もいるかもしれません。

しかし、逆に混雑している期間をずらした方が休みを取りやすいという方もいると思います。

 

例えば夏休みだと、お盆は外すようにしています。

 

一番混雑しているときを外すと

  • 新幹線や交通機関で割引が使える(スマートEXなど)
  • 飛行機や高速バスの運賃が安い(時期で大きく運賃が変動する場合)
  • 新幹線ものぞみで指定席取らなくても乗れる(つまり指定席料金分安く乗れる)
  • 観光地に行ってバスなどで押しつぶされることもない(京都など年中観光客がいますが、それでも一番混雑しているときよりマシです)
  • 宿泊費が安くなる(3000円から5000円くらいは安くなります)
  • 施設に入るのにそこまで並ばずに入れる

 

と特典尽くしなのがこの時期を外しての移動となります。

お盆など混雑しているときに移動すると全体的に旅行するお金が高くなる傾向にあります。

 

例えば夏休みに移動する場合にはできれば7月の最終週8月のお盆の1週間前に出発するといいでしょう。

 

また、高速バスを利用する場合平日木曜日(金曜日が祝日ではない場合)に移動を始めるとさらに交通費を安くすることができます

 

 

今まで一番忙しい時期に移動していた方はぜひこの方法を試してみてはいかがでしょう。

 

まだあまり観光に行ったことない人におすすめなのは関西周辺

 

www.japan-railway.com

 

個人的に関西旅行が一番のおすすめです。

東京からも便利ですし、予算も5日くらいいても5万円あればおいしいものや行きたいところに行けます。

 

また、初心者が初めて観光するなら関西が一番難易度は低いです

 

移動距離が全体的に短くほとんどの場所が徒歩やバス、電車で移動できてしまいます。

また、京都、大阪、奈良、神戸で文化や生活が異なっているので、そんなに距離を移動しなくてもそれぞれ別の楽しみ方をすることができます。

 

観光地もいろいろあって古い社寺を見たい人もいれば鴨川をのんびり歩きたい人など、様々なニーズを満たすことができるのが関西だと思っています。

 

ぜひまだ観光とかしたことなくて不安だと思った方は行ってみてください。

 

 

最近では交通機関も自分で旅行する人をターゲットにしている

 現在、旅行会社の倒産や破産の影響や旅行会社の手数料を取られたくないなどの理由で、自分で計画を立てて旅行する人が増えています。

そのため、鉄道会社の交通機関も旅行プランに代わって、鉄道やバスと観光地が一体化した切符がは発売されています。

 

関東では京急の「みさきまぐろきっぷ」でしょう。

www.keikyu.co.jp

 

関西地区では「まわりゃんせ」が発売されています。

 

www.japan-railway.com

 

 

 ぜひこういった切符も活用してはいかがですか?

 

 

青春きっぷ18きっぷの使い過ぎは旅行を失敗させる

 青春18きっぷを長距離にわたって使用するのは途中下車の旅以外お勧めしません。

いくら安いといえども、東京から大阪まで移動した場合大切な日程の1日を無駄にすることになります。(これについては後で詳しく書きますので次回も見てください)

 

もし旅行に関してわからないことがあれば、よかったら僕に相談してみてください。もちろんお金は取りません。

 

www.japan-railway.com