Japan-Railway.com

全国のJR・私鉄について分析している鉄道ファンサイト

JR東日本の普通列車グリーン車は本当に乗る価値があるのか?

⇓ブログランキングへの投票をお願いします!⇓(バーナーから投票してね)

鉄道コム

 

JR東日本の普通列車グリーン車は本当に乗る価値があるのか?

今回はJR東日本の普通列車グリーン車について記述しようと思います。

 

川崎駅に到着するE231系近郊タイプ(2012年7月24日 横浜 - 川崎)

 

 

普通列車グリーン車とは?(普通列車のグリーン車を知らない方へ)

 普通列車グリーン車とは現在JR東日本の所有する車両で運転する中距離電車(東海道線、横須賀線、高崎線(一部の上越線も含める)、総武快速線、宇都宮線など)にだけに連結されている。

 

普通列車グリーン車を使うにあたっての注意点

 

普通列車グリーン車を利用するには乗車券や定期券、企画乗車券(青春18きっぷ等)のほかに普通列車グリーン車のグリーン券が必要です。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/cb/3a8277f26327503e433fe1da4916c5a4.jpg

皆さんが思い浮かべるであろう、特急列車や新幹線のグリーン車と異なり、普通列車グリーン車はグリーン車でありながらすべて自由席であり座席の指定はできません。

 

たとえ、満席であってもグリーン車にとどまる場合はグリーン券が必要となります

 

 

 

普通列車グリーン車にはどんな設備が付いてる?

 

回転式クロスシート(リクライニング付き)が普通車にはない一番の設備です

 

これで背もたれを倒して前の座席のテーブルを出して作業をすることができます。

http://fanblogs.jp/oortcloud/_pages/conv_default/file/E382B0E383AAE383BCE383B3E8BB8AE8BB8AE58685.jpg

 

普通列車グリーン車内に専用のトイレがついていることでしょう

普通車6号車のトイレは和式であることがありますがグリーン車内は必ず洋式トイレ。

 

普通列車グリーン車の化粧台はトイレの個室の外にあり、トイレの後以外にも食事をした後などに手を洗えるような作りになっています。 

 

 

 また、車内販売などの業務を行うグリーンアテンダントが乗務します

乗り継ぎの時刻などわからないことがあればアテンダントさんに聞いてみるといいでしょう。

親切に教えてくれます。

初めて電車に乗る方も安心ですね。

 

ただコンビニの方が安いし車内販売で買う意味はあまりないかなと。

事前に食べ物は調達する車内持ち込みの方が安くは済みます。

 

 

 

 

 

こんな人に普通列車グリーン車をお勧めしたい

  • 年に1度の旅行で使う人(家族で使うと4000円くらいになるからどちらかというとカップル向けかも?)
  • たまにしか電車に乗らない人
  • 明日きついし、30分も電車で立ちっぱなしはきついという人
  • どうしても終わらせなきゃいけない仕事があるけど、帰ってやるのはきついという人
  • 青春18きっぷで高崎から熱海まで乗るような人(400kmくらい)

 

こんな方にはお勧めだと思います。

 

普通列車グリーン車のメリット

普通の乗客と差別化された空間にいることができるので変な客に遭遇することはあまりないかもしれません。

 

グリーン車に他の乗客が来るのではないかと心配するとは思いますが、通勤ラッシュ時は普通車との扉がロックされ(末端の一部区間は除く)あふれた客が隣の普通車から流れてくることはまずないです。

 

でも、外から乗ってきたら車内に人が溢れます。

f:id:kintetsulovehirahata:20180322172104p:plain

PCを使用した仕事をしたい場合は前の座席のテーブルを使用できるので便利です。(仕事の準備をできるかもしれませんね)

 

時間は買えませんが空間は買えるというのがグリーン車のいいところですね。

 

普通列車グリーン車のデメリット

贅沢をしているので当たり前ですがグリーン車の料金が高額であることが最大のデメリットかもしれません。

http://fanblogs.jp/oortcloud/file/E382B0E383AAE383BCE383B3E8BB8AE69699E98791-thumbnail2.jpg

 

 あなたの1時間の労働で稼げるお金の何割を占めているかも考えた方がいいかもしれません・・・

贅沢であることを忘れず、あまり惰性で乗るものではないかも・・・

 

せっかく高いお金を払っても通勤ラッシュで乗り切れないような場合にはホームから乗り切れなかった人たちが乗ってくる場合があり、もはや普通車と変わらなくなってしまうことも都会の混雑区間ではよくあります。

 

発車するごとにアテンダントの検札と車内販売が来て、少しうっとおしいと感じるかもしれません。

 

距離が離れすぎると普通列車グリーン車より新幹線の方がお得

とはいえ、快適に通勤するために新幹線という手段がない場合、グリーン車で通勤するという方法しかないかもしれませんね。

 

 

東北新幹線の小山駅や熊谷駅からだと定期券で新幹線が使えれば新幹線を使った方が同じお金で時間も買えるのでお得です。

 

↓詳しくはこちら↓ 

www.japan-railway.com

 

 

 

 

 

普通列車グリーン車に毎日乗り続けたらいくらかかるの?

 

例えば平日週5日勤務で1か月のうち22日往復で普通列車グリーン車を使い、営業キロ51km以上の980円の普通列車グリーン料金を払うと仮定します。

 

すると単純計算で980【円】×2【片道分2回】×22【日】=4万3120円となります。

 

もしあなたが一人で都会へ通勤しているならワンルームで4~6万円程度のアパートを借りた方がいいかもしてませんね。

意外と動いている車内に1時間いるとしてそのうちの30分は立ちっぱなしと考えるとなかなかつらいですし、30分立っててもそのまま帰れた方がいいのではないでしょうか?

 

ぜひアパートに住むことも検討してみた方がいいかもしれませんね。

 

 

ちなみに営業キロ50km以内で使う場合は1回780円ですので単純計算で770【円】×2【片道分2回】×22【日】=3万3880円となります。

 

営業キロ50km以内でグリーン車を使うと月で約1万円節約することができます。

 

↓50km以内で普通列車グリーン車の最低料金でどこまでいけるかまとめてみた↓

  

www.japan-railway.com

 

 

 

 

 

普通列車グリーン車に満席で座れないときは?意外と知らない払い戻しという方法

実は普通列車グリーン車に満席座れない場合は、払い戻しができます

しかし、この方法はひと手間かかり、ぶっちゃけ面倒くさいですがこの方法しかありません。

 

まず、グリーン車のアテンダントを探しに行きます。

 

そのあと、グリーン車が満席だった場合グリーンアテンダントに払い戻しの旨を伝え証明をもらいましょう。

 

 

証明書をもらわず駅員さんに言っても取り合ってくれないので面倒でも探して証明を出してもらいましょう。

 

普通列車グリーン車にあったらいいなと思うもの

正直、今後導入されることはないかもしれませんが、コンセントとWi-Fiもあったらいいなと思います。(今後横須賀線を皮切りに導入が決定しました!)

パソコンで作業する人の需要をさらに掘り起こせそうですし、作業できる空間として最高のサービスになるのではないかと思います。

 

普通列車グリーン車の今後の予定

2018年の9月にJR東日本から新たなグリーン車投入計画が発表されました。

 

主なポイントとしては、「無料Wi-Fiの提供」「座席にコンセントの設置」「グリーン車のみへクロスシートの設置」です。(クロスシートとは進行方向へ向いている座席をいい、横並びの座席はロングシートと呼ばれます。)

これにより普通車との差別化を行い、さらなるサービスの向上が図られる見込みです。

f:id:kintetsulovehirahata:20181104182732j:plain

f:id:kintetsulovehirahata:20181104182718j:plain

f:id:kintetsulovehirahata:20181104182709j:plain

 

ご意見やご感想があればコメントしていってくださいね!

 

 

↓大阪周遊パス使ってみた↓

 

www.japan-railway.com

www.japan-railway.com

 

 

↓グリーン車料金くらいで新幹線乗れちゃうかも?正直こっちの方がお得感はあります↓

www.japan-railway.com

 

↓東海道新幹線に少し安く乗れちゃうかも?↓

 

www.japan-railway.com

 

↓武蔵小杉はどうして混雑がヤバいのか検証してみた!↓

 

www.japan-railway.com

 

 

 

↓中央快速線・青梅線にグリーン車の導入時期が発表されました↓

 

 

www.japan-railway.com

 

 

なんかグリーン車定期というのもあるみたいですね

グリーン車を普段よく使うなど興味がある人はみてみてください。

 

 

 

↓新幹線の定期券についての記事も書いています↓

www.japan-railway.com

 

 

 

↓旅行会社を使うと高い?安く旅行に行く方法↓

 

www.japan-railway.com

 

これは完全に趣味の領域になってしまいますが、お酒を飲み比べる感じで他社のサービスにも目を向けて比べてみるといいかもしれませんね

きっと、これなら乗っていて気持ちいい。快適だと思う車両に出会えると思います。

近鉄特急が個人的に満足できたのでそれについての記事を掲載していますのでよかったらご覧ください。

ぜひ関西に旅行に行ってみた時は乗ってみてくださいね。