Japan-Railway.com

全国のJR・私鉄について分析している鉄道ファンサイト

「本物の出会い 栃木」栃木DCが開催! 臨時列車の運行や新駅開業も!

⇓ブログランキングへの投票をお願いします!⇓(バーナーから投票してね)

鉄道コム

2018年4月1日から6月30日まで栃木デスティネーションキャンペーンが開催されます。

4月1日は臨時列車や新駅開業で盛り上がりを見せています。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/f05/kankouchidukuri/images/honmono.png

ちなみに栃木県でデスティネーションキャンペーンが開催されるのは「 やすらぎの栃木路」のテーマで開催された1999年以来9年ぶりの開催となります。

 

そもそもデスティネーションキャンペーン(DC)って何?

デスティネーションキャンペーンとは北海道旅客鉄道(JR北海道)・東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・西日本旅客鉄道(JR西日本)・四国旅客鉄道(JR四国)・九州旅客鉄道(JR九州)のJRグループ旅客6社と指定された自治体、地元の観光事業者等が共同で実施する大型観光キャンペーンのことです。

 

最近では春、夏、秋、冬で地域が1つ選ばれ、その地域について簡単に言えば観光PRをしていこうというものです。

 

臨時快速列車「本物の出会い栃木号」運転

4月1日浦和から宇都宮経由して日光まで臨時快速列車「本物の出会い栃木号」が運転されました。

宇都宮線や日光線では機関車で牽引して乗客が乗れる客車列車を運転することは非常に珍しく、このデスティネーションキャンペーンへの本気度がうかがえます。

 

↓本物の出会い栃木号の様子はこちら↓(ロードに時間がかかることがあります)

 

 

両毛線では新駅あしかがフラワーパーク駅開業

初日からあしかがフラワーパーク駅には多くの人が利用しているようです。

 

栃木県に新駅ができるのは自治医大駅以来35年ぶりの開業となります。

 

あしかがフラワーパーク駅にはホームが一つしかないことからこのように方面の案内がされます

 

 

あしかがフラワーパーク駅についてはこちら

 

www.japan-railway.com

 

 

セブンイレブンでは栃木・茨城限定のいちごサンドが発売中

 

栃木に来たら一度食べてみてはいかが?