Japan-Railway.com

全国のJR・私鉄について分析している鉄道ファンサイト

日本と異なる北京のバス事情

⇓ブログランキングへの投票をお願いします!⇓(バーナーから投票してね)

鉄道コム

 こんにちは(^^)/平端ひなです。

 

前回、地下鉄について書いたので今回はバス事情について書こうと思います☺

 

バスも好きな方多いと思うので、興味持ってくれたらうれしいです&少しでも北京への旅行、出張で役に立てますように。

 

☆この記事内では日本と北京を比較しています。中国全土ではなく、北京です。ご理解よろしくお願いします。

 

 北京のバス事情

f:id:kintetsulovehirahata:20180603164703j:plain

 

このように、北京の街中は多くのバスが走っています。北京は地下鉄同様、バスも発展していて、日本の大都市と変わらないと思っています。

 

①値段がとても安い

→2元からスタートです。北京内では2元~6元で乗ることができます。1元を18円で計算し、、。

 めっちゃ安い!

 

 鉄オタでありながらバスが安いから、バス利用が多いなんて言えない(笑)

バスの値段は、日本と同様で距離で値段が決まっています。10キロ以内なら2元。10キロ超える場合、5キロごとに1元追加されます。

例、11~15キロなら3元、16~20キロなら4元。

 いやでも、最寄から目的地の距離なんて分らんし!

って思いますよね。地図アプリ使いましょう。我が北京で使っている地図アプリは「高德地图」です。参考程度に。

f:id:kintetsulovehirahata:20180603170310j:plain

 目的地入力したら、値段とバス路線出てくるので、利用しましょう。この場合は、365系統、2元です。値段は上の方に薄く2元と書いています。

②ICカードが利用できる

北京のバスも日本と同様、現金か地下鉄のICカードが利用できます。現金で乗車する場合はおつりがでないので、1元札かコインを用意しておきましょう。のちに説明しますが、現金の場合は日本と異なる部分があるのでご注意を。

バスに乗ってみよう!

f:id:kintetsulovehirahata:20180603172034j:plain

バスに乗車する時点で早速日本と異なる点があります。それは、

前の扉から乗車して、降りる際は後ろから降りるんです。

 そして、厄介なのが、二両編成バス。

f:id:kintetsulovehirahata:20180603172144j:plain

二両編成のバスは中央の扉から乗って前後の扉から降りる。

f:id:kintetsulovehirahata:20180603172316j:plain

ごみ写真ごめんなさい。映っているのが中央扉。前後にも扉があります。そこから降ります。

日本と異なるので乗り降りの際はお気をつけを。

 

 現金かICカードでもそれぞれ異なります。

 ☆ICカードの場合

 →前、中央から乗った際に、ICカードをタッチする機械があるので、タッチします。

降りる扉付近にも機械があるので、降りる際にもタッチします。日本と同じです。以上です。

 

 ☆現金の場合

→現金で乗る場合、バスにより異なります。それは、

お金を集金する人がいるかいないか。

いない場合→前、中央から乗った際、ICカードをタッチする機械付近にお金をいれるボックスがあるので、そこにいれます。日本と異なるのが、

最初に支払う

ことです。降りる際は普通に降ります。

 集金係がいる場合

→集金する人がいる場合、乗った際に異変に気付きます「現金いれるボックスがない!」と。

はじめてこのようなバスに乗ったときは焦りました(笑)。ボックスがない=集金係がいます。係の方に、目的地を伝え、お金を渡します。お金を払ったという控えをもらい、完了です。

現金の際は、最初に払い、ICとは違い降りる際は何も作業はいりません!

 

☆ボタンがない(笑)

そう。次、止まります。ボタンがない!どうやって降りること知らせるの?

→目的のバス停が近づいてきたな、と思ったら後ろの扉で待機。降りることを意思表示します。でないと、扉を開けてもらえない!

仮に、バス停にだれもいない(バスを待ってる人がいない)&降りる人もいない場合、そのバス停は通過です。

 目的地に着く前に扉付近に立って意思表示しないと扉を開けてもらえないので注意を。

中には、降りる人がいなくても扉を開けてくれる運転手もいますが。我は毎回目的地が近づいてきたな、と思ったら降りる準備をしています。

日本と異なる部分が多いですが、すぐ慣れますよ(*'▽')地下鉄同様、バスも北京全体を走っているので、バスを利用して観光地にも出向けます(^^)/

頤和園や香山、前門など観光地行きのバスも見かけます!

おまけ

f:id:kintetsulovehirahata:20180603174807j:plain

普通の路線バスにも、二階建てバスが走っている!値段も同じです(^^)/二階建ての一番前に乗ったときは少し贅沢気分を味わえました(笑)

 

 安いし、便利で申し分ないですが、一つ未だになれず、感じるのが、

北京のバス、とても揺れます。立っているとき、何かにつかまってないと、バランス崩します。(何度転んだか)あと、揺れる分たまに車酔いしてしまいます(´;ω;`)

なんとかならないかなあ。安くて便利なのでこれからもたくさん利用しますが。(笑)

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました(*'▽')